2023年度 日本熱処理技術協会協会賞 技術功績賞(林賞)受賞

2024年5月27、28日に開催された(一社)日本熱処理技術協会 第 97 回講演大会にて、弊社代表取締役社長の山本卓に対し、「2023 年度 日本熱処理技術協会協会賞 技術功績賞(林賞)」が授与されました。

この度の受賞は、2015年の文部科学大臣表彰「科学技術賞」及び日本熱処理技術協会技術賞「粉生賞」、2020年の日本熱処理技術協会協会賞「貢献賞」の受賞に続くものであり、ひとえに、ご関係の皆様のご指導、ご理解の賜と深く感謝申し上げます。

今後もこの賞の名に恥じることなきよう、硬さ基準片の高精度化「硬さばらつきゼロの追求」に尽力して参りますので、相変わらぬご高配とご教導を賜りますようお願い申し上げます。

*関連する研究業績
・計装化押込み試験:IITに関連した「W単結晶材製 超微小硬さ基準片「HN-W」の実用・製品化」
・ナノからマクロ領域までを一貫して1つのスケールで評価可能な「等価くぼみ硬さ試験法」の考案
・日本初の硬さ試験規格「微小球反発硬さ試験:eNM」の実用化への貢献
カテゴリー: お知らせ | コメントは受け付けていません。

平成27年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞を受賞

平成27年4月15日 文部科学省において、株式会社山本科学工具研究社 代表取締役社長の山本 卓に対し、平成27年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(技術部門)が、「硬さ基準片の高精度化及び等価くぼみ硬さ試験方法の開発」の業績により授与されましたのでお知らせします。

この度の受賞は、ナノインデンテーション用超微小硬さ基準片の開発という点、等価くぼみ試験方法により、より広い硬さ領域を同一スケールで直接比較することができるようになった点で、材料の高機能化や信頼性向上等、我国のものづくり技術の高度化に大きく寄与することが期待される点が評価されたものと感謝申し上げます。詳しくはこちらをご覧ください。

文部科学大臣表彰 科学技術賞について
文部科学大臣表彰 科学技術賞は、科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者について、その功績を讃えることにより、科学技術に携わる人の意欲の向上を図り、我が国の科学技術水準の向上に寄与することを目的として設けられたものです。

カテゴリー: お知らせ | コメントは受け付けていません。

2015年度 日本機械学会関東支部賞 技術賞 受賞

平成28年3月10日 東京工業大学 大岡山キャンパスにおいて、株式会社山本科学工具研究社に対し、2015年度 一般社団法人日本機械学会関東支部賞 技術賞が、「ナノインデンテーション用基準片の商品化及び等価くぼみ硬さ試験方法の開発」の業績により授与されましたのでお知らせします。

この度の受賞は、高精度硬さ基準片事業に対する、皆様のご理解とご後援の賜物と心より厚く御礼申し上げます。

カテゴリー: お知らせ | コメントは受け付けていません。

令和元年度 日本熱処理技術協会協会賞 貢献賞を受賞

2020年(令和2年)6月4日 日本熱処理技術協会において、株式会社山本科学工具研究社 代表取締役社長の山本 卓に対し、「令和元年度 日本熱処理技術協会協会賞 貢献賞」が、我が国熱処理技術の改良開発への顕著な業績により授与されましたのでお知らせします。

この度の受賞は、「硬さ基準片の高精度化と試験法の信頼性向上に関する研究」、「ナノインデンテーション用超微小硬さ基準片の開発・普及」、「幅広い硬さの試料を統一したスケールで評価できる等価くぼみ硬さ試験の開発」、更には「微小球反発硬さ試験eNMの実用化」等の業績が評価されたものであり、また、これは多くの専門家の皆様からのご指導の賜物であると心より厚く御礼申し上げます。詳しくはこちらをご覧下さい。

<日本熱処理技術協会協会賞 貢献賞について>
熱処理あるいは関連する業務に30年以上就き、日本熱処理技術協会の発展に実務的な面で顕著な功労のあった正会員の功績を讃えるものです。

カテゴリー: お知らせ, 研究発表 | コメントは受け付けていません。

日本熱処理技術協会R6(2024)春季講演大会発表

2024年5月、弊社社長の山本卓は、標記講演大会において下記の研究発表を行いました。

S45C 丸棒断面の eNM3A10 による硬さ分布評価
山本卓、山本正之、渡辺瑞輝、松橋雄一 (㈱山本科学工具研究社)、宮原健介(物質・材料研究機構)、小幡勉(㈲昌永工機)、門川宏治(エム・シー・エル)

資料をご希望の方は、資料請求ページよりご請求ください。

カテゴリー: お知らせ, 研究発表 | コメントは受け付けていません。

展示会出展のお知らせ【名古屋】

下記の期間、以下の展示会に出展致します。
いずれの展示会でも、JIS・ISO準拠 高精度硬さ基準片各種、顕微鏡組織標準片等の製品展示の他、硬さに関する技術資料を取り揃え、皆様のご来場を心よりお待ちしております。
招待状をご用意しておりますのでこちらからご請求下さい。

【ものづくりワールド名古屋2024】第5回 計測・検査・センサ展 名古屋
2024年4月10日(水)~4月12日(金)[3日間] 10時~17時
主催:RX Japan(株)
会場:ポートメッセなごや 第3展示館
弊社小間:30-4
入場料:無料(来場ご登録はこちら
展示会HP: カテゴリー: お知らせ | コメントは受け付けていません。

材料試験技術2024年1月号に記事が掲載されました

2024年1月発行の「材料試験技術」誌に、弊社社長 山本卓らによる下記の記事が掲載されました。資料をご希望の方は、資料請求ページよりご請求ください。

微小球反発硬さeNM1A10試験法と試験機の開発
山本卓、山本正之(㈱山本科学工具研究社)、宮原健介(物質・材料研究機構)、小幡勉(㈲昌永工機)、門川宏治(エム・シー・エル)

カテゴリー: お知らせ, 研究発表 | コメントは受け付けていません。

第49回「組織検査用試料の作り方」講習会のご案内

材料技術教育研究会主催の標記講習会が開催されます。本講習会では、鉄鋼材料、非鉄金属材料、表面改質材の研磨とエッチングのテクニックやノウハウを第一人者の先生にわかりやすく解説して頂きます。

第49回「組織検査用試料の作り方(組織の現出)」講習会
~鉄鋼材料・非鉄金属材料・表面改質処理および異常組織材~

●主催:材料技術教育研究会
●日時:2024年3月11日(月)9時45分~16時50分
●定員:100名(締切:2024年2月26日(月), 定員になり次第締め切ります)
●聴講料:1名につき28,000円(テキスト代込)
     ※協賛団体会員は1名につき25,000円

●申込:材料技術教育研究会 講習会エントリーページ(http://www.mskoshukai.jp)より

詳細につきましては、下記のPDFファイルをご参照下さい。
第49回組織検査用試料の作り方_講習会

カテゴリー: お知らせ | コメントは受け付けていません。

展示会出展のお知らせ【大阪・名古屋】

展示会出展のお知らせ

下記の期間、以下の展示会に出展致します。
いずれの展示会でも、JIS・ISO準拠 高精度硬さ基準片各種、顕微鏡組織標準片等の製品展示の他、硬さに関する技術資料を取り揃え、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

〇第4回 [関西] 計測・検査・センサ展
2023年10月4日(水)~6日(金)[3日間] 10時~17時
主催:RX Japan(株)
会場:インテックス大阪5号館
弊社小間:25-14
入場料:無料(事前登録制)招待券はこちら
展示会HP:https://www.manufacturing-world.jp/kansai/ja-jp.html

〇メカトロテックジャパン2023
2023年10月18日(水)~21日(土)[4日間] 10時~17時(最終日は16時まで)
主催:(株)ニュースダイジェスト社
会場:ポートメッセなごや 第3展示館
弊社小間:3A24
入場料:1,000円(事前登録者は無料)招待券はこちら
展示会HP:https://mect-japan.com/2023/

カテゴリー: お知らせ | コメントは受け付けていません。

展示会出展のお知らせ【東京】

展示会出展のお知らせ

下記の期間、以下の展示会に出展致します。
いずれの展示会でも、JIS・ISO準拠 高精度硬さ基準片各種、顕微鏡組織標準片等の製品展示の他、硬さに関する技術資料を取り揃え、皆様のご来場を心よりお待ちしております。
招待状をご用意しておりますのでこちらからご請求下さい。

〇TEST2023[第17回 総合試験機器展]
2023年9月13日(水)~15日(金)[3日間] 10時~17時
主催:(一社)日本試験機工業会
会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東ホール
弊社小間:東4ホールT-36
入場料:無料(事前登録制)
展示会HP:http://www.cnt-inc.co.jp/test/

カテゴリー: お知らせ | コメントは受け付けていません。

第63回「現場の硬さ試験」講習会のご案内

第63回 「現場の硬さ試験」 講習会のご案内

2023年10月26日(木)に、日本材料試験技術協会主催による恒例の標記講習会が開催されます。
硬さ試験は、素材管理や品質管理の簡便な方法として使われていますが、ブリネル、ロックウェル、ビッカースおよびショアなどの「硬さ」は商取引の際には重要な項目として扱われています。
社会の安全を支える材料評価技術を現場的な視点で捉え活用するために硬さ試験の本質に的を絞って基礎から応用までの最新の現場技術を紹介する講習会となります。

■主催:日本材料試験技術協会
■日時:2023年10月26日(木)
■定員:80名(主催・後援団体会員優先。定員になり次第締切ります)
■参加費:1名につき¥28,000(税込)
※テキスト代含む。主催及び後援団体会員は1名につき¥24,000(税込)。
■申込方法:日本材料試験技術協会HPより

○詳細につきましては、下記のPDFファイルをご参照下さい。
第63回〈現場の硬さ試験講習会〉案内

カテゴリー: お知らせ, 講習会 | コメントは受け付けていません。

日本熱処理技術協会R5(2023)春季講演大会発表

2023年5月、弊社社長の山本卓は、標記講演大会において下記の研究発表を行いました。

1mmアルミナ球圧子による反発硬さ試験機eNM1A10 の試作
山本卓、山本正之 (㈱山本科学工具研究社)、宮原健介(物質・材料研究機構)、小幡勉(㈲昌永工機)、門川宏治(エム・シー・エル)

資料をご希望の方は、資料請求ページよりご請求ください。

カテゴリー: お知らせ, 研究発表 | コメントは受け付けていません。

第17回材料試験ユーザーズセミナーのご案内

第17回材料試験ユーザーズセミナーのご案内

 日本材料試験技術協会では、超微小硬さ研究部会発足以来、ナノインデンテーションを中心にタンジェントデプス法の提案など、I I T 計装化押込み試験に関する研究と議論を活発に展開して参りました。
 今回は、原子力材料工学の専門家である笠田竜太教授に、2015 年のインデンテーションサイズエフェクト のご講演に引き続き、ビッカース硬さを起源とする硬さ試験の科学的取扱いから、I I T の現状に至るご解説を頂きます。

【講演題目及び講師】
「IIT 計装化押込み試験とビッカース硬さ100年」
            笠田 竜太 教授 <東北大学 金属材料研究所 原子力材料工学研究部門>

■日時:2023年4月27日(木)
■定員:40名(定員になり次第締切ります)
■参加費:会員:無料、非会員:3,000円(税込、当日会場でお支払い下さい)
■申込方法:日本材料試験技術協会HPより

 なお、同日午後には、本協会シンポジウムが開催されます。詳細は上記リンクよりご覧下さい。

カテゴリー: お知らせ | コメントは受け付けていません。